福田健二を観にSevillaに行く 6

サン・クルス街に戻ると、人がたくさんいて朝とは

比べものにならないくらいだった。

まずは、カテドラルに入りることにして正面入り口に向かうと、

11時の開門を待つ観光客が群がっていた。

スペイン語だけじゃなくて、ドイツ語やフランス語なども聞こえたので、

いろいろな国から観光客が来てるなと思った。

 

11時になると門があき、チケットを買う列が出来、それに並んだ。

中に入ると、外から見てた以上に大きかった。

壮大だなとほんと思った。撮影禁止かどうか確認するために

周りを見ると、張り紙にフラッシュ禁止とだけ書いてあったので、

安心して写真を撮ることが出来た。

それでも、フラッシュを使ってるひとはたくさんいるのにビックリした。

写真ではこの大きさは伝わりにくいけど、

今したに貼り付けた写真が僕が撮った写真の中で

一番このカテドラルの大きさを現してると思います。

写真の下に人が写ってるので、

それを比較してもらえると多少は伝わるかなと思います。

 

 

308

 

 

宗教画やステンドグラスなどたくさんあって綺麗でした。

宗教画って薄着というか上半身裸とかが多いよなと勝手見てました。

 

 

302

 

塔に登りました。スロープをかなり登ってやっと外に出ると、

素晴らしい光景見れるかと思いきやいまいちでした。

ちょっとがっかりした。

でも、見ないで出るわけにもいかなかったので、仕方ないかと。
一通り見終わって、カテドラルを後にしてアルカーサルに向かいました。

イスラム時代の雰囲気を残す宮殿ということで期待していったけど、いまいちだった。

 

332

 

他にも観光しようと思ったけど疲れてしまい

どこま行く気にならなかった。

ちょうどお腹が空いたので、

何か食べようと思ってちらほら回ってみたけど、

食欲をそそるものは見当たらなかった。

地球の歩き方を開き日本料理か中華料理がないか探してみると

、カテドラルの近くに中華料理屋さんがあったので、

そこで食事を取ることにした。

普通10ユーロもはする日本のランチにあたるメヌーも

6ユーロちょっととお得だったので、それを頼むことにした。

春巻き、鶏肉の炒め物、チャーハンが出てきた。

ちょっと油こっかたけど、スペイン料理を食べるよりは全然ましだし、

お腹も一杯になりコストパフォーマンスもいい。
中華料理屋さんを出て日頃お世話になっている

ホルヘにお土産を買おうと数件お土産屋さんを

回るもぱっとしたものが見当たらず、

歩き疲れて広場で休むことにした。

ちょっと座っていたら眠くなったので、

人通りも多いしバックさへ抱えてれば大丈夫だろうと一眠りすることにした。

 

1時間くらいしたら目が覚め周りを見ると、

僕が寝る前にいた人は誰もいなかった。

でも、アルカーサルの目の前で絵を描いているおじさんが目に入り、

何気なしに彼の作品を見ることにした。

水彩画の綺麗な絵だった。さすがに、

荷物になるものは買いたくなかったし、

絵を買うお金もないので、本のしおりを買うことにした。
時間を確認すると3時を少し過ぎたとこだったので、

4時半には早いけど、ここにいても観光する気は起きなかったので、

スタジアムに併設しているデパートで時間を潰せばいいと思って、

スタジアムに向かった。今回は、バスで。

 

つづく

 

************************************************

川越・ふじみ野で飲食・美容室の開業

をお考えの方はご相談ください。

創業融資から税務申告まで完全サポート致します。

 

角野会計事務所

〒354-0036

埼玉県富士見市ふじみ野東2-6-3

シャン・ド・フルール105

Tel: 048-293-3132

Email: info@kadono-kaikei.com

*************************************************

この記事をシェアしますか? 

Back to top