クラウド会計 freee体験記⑨-インターネットバンキングからfreeeへ

こんにちは。合同会社ソレイユの滝沢です。

 

 

本日は、インターネットバンキングからfreeeへ、

クレジットカードからfreeeへの取り込み

について考えてみたいと思います。

 

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%b1%ba%e6%b8%88

 

 

freeeでは取引明細まで取り込めない

 

現在、インターネットバンキング(〇〇信用金庫)

およびクレジットカードからfreeeへは自動で同期されておりますが、

どうやら取引明細までは取り込めないようです。

 

例えば、銀行の場合ですと、取り込めるのは、

発生日・取引内容(振込・総合振込・入金)・金額のみのようなのです。

 

そこで、角野先生から、振込先・支払内容、

入金先・入金内容について、ご質問をいただきました。

 

 

明細まで取得できない場合はどうするか?

 

今後は、

 

①Dropbox上のExcelファイルにて、定期的にまとめて角野先生からご質問いただき、回答させていただく形式を取る。

②インターネットバンキング上で入出金明細を出力して、Dropboxに保存する。

 

上記①、②のどちらかで進めたいと思います。

 

今回はとりあえず、①、②のどちらも行ってみました。

 

Excelで質問へ回答

 

まず、①ですが、

Dropbox上のExcelファイルでご質問いただきました。

 

 

freee-9-1

 

 

こちらのファイルを開くと、角野先生が作成してくださった質問表でした。

 

 

 

 

freee-9-2

 

 

 

 

ご質問について、「ご回答」欄にそれぞれ入力するだけで終了です。

 

①の方法はとても簡単に終わりました。

この方法だと、1~2ヵ月後には入出金のパターンもわかり、

ご質問もかなり少なくなるのではないかと思います。

 

入出金明細のダウンロード

 

次に、②の方法です。

インターネットバンキングにログインをして、まず、

CSV形式で入出金明細をダウンロードしてみたところ、

freeeへの同期と同じように、取引明細がありませんでした。

 

これでは、このデータをDropboxに入れて角野先生

にご確認いただいても全く意味がありません。

 

他の銀行のネットバンクではきちんと取引明細

も取り込みまたはダウンロードができるのでしょうか・・?

残念ながら、〇〇信用金庫ではできませんでした。

 

そこで、入出金明細の印刷タブからPDFファイルとして保存し、

Dropboxに入れる方法を取ることにしました。

 

②の方法も、インターネットバンキングにログインをして、

入出金明細を表示し、PDFファイルを保存するだけのとても簡単な作業でした。

 

今後の検討

 

どちらが楽なのか。。どちらも簡単なので迷いますが、

①のご質問の手間・回答の手間を考えると、

定期的に②を行う方が少し楽なのかなと思います。

 

今後は、「月末」など定期的に入出金明細をPDFファイルで保存して

Dropboxに入れる方向で進めたいと思います。

 

freeeで今後、取引明細まで取り込めるような仕様になれば、

この作業も必要なくなるので、更に楽になりますね。

今後に期待いたします。

 

ただ、これはもしかしたら、freeeの仕様ではなく、

銀行側の仕様の可能性が高いのかなとも思います。

この記事をシェアしますか? 

Back to top