7日間メールセミナー

起業するなら「絶対に抑えておくべき税金の話」

起業専門の税理士がお伝えする起業に際して、これだけは知って頂きたい税金のお話になります。


お申込みはこちらから


    DAY1 経営者とサラリーマンの根本的な違いとは?

    • 会社経営に必要な税務の盲点、経営者とサラリーマンの根本的な違いとは?
    • 税務のノウハウをお金で買えるのもサラリーマンにはない自由です、本業に専念できる仕組みを作りましょう
    • 僕が話しやすさとエリアにこだわる理由、それはすべての依頼する経営者を応援するためです

    DAY2 会社経営にかかる税金の種類

    • 税金の種類別コンタクトをとる行政機関
    • これを知ることが会社の節税する入り口
    • 事業活動の結果に対して課税される税金

    DAY3 税金計算の基準となる利益とは??

    • 「利益=収入金額」でないことはサラリーマンも全く同じ
    • 「所得金額=現預金収支の勝ち・負け」とは違う、では具体的には?
    • 会社を設立するほうが節税効果が抜群なワケとは?

    DAY4 節税とは?

    • 節税とは何か?~脱税と租税回避の違い~
    • お金を残すのが節税の目的
    • 間違った節税をすると本当にお金が減る、だから正しい知識が必要

    DAY5 すぐに経費にならない支出とは??

    • 会社を設立する前から節税対策はスタートする
    • 「領収書≠経費」のイレギュラーなケースの節税方法
    • 節税対策は経費に落とすだけじゃない、トータルで考えよう

    DAY6 経営者自身及び従業員の税金はどうするの?

    • 源泉所得税の取り扱いのルール、資金繰りにも影響する
    • 年末調整の還付金額は従業員の楽しみ、計算ミスに注意しよう
    • 給与支払報告書・法定調書は税務調査の資料作り

    DAY7 税務調査について

    • 節税対策のゴールは税務調査で認められこと
    • 税務調査の連絡が来てからでは対策は無理?
    • 税務署の人の子、第一印象が大切

お申込みはこちらから


Back to top