MFクラウドEXPOに参加しました

スタッフの中島です。

4月21日にウェスティンホテル東京で行われた、MFクラウドEXPOに行ってまいりました。

クラウド業界を動かしている企業の取締役の方々のお話を1日で聞けるとあって、会場に集まっている人の年齢層も幅広く、職業も多種にわたったのではないかと思います。

MFの各体験ソフトなどの展示会場もあり、その場操作出来るブースや、講演にいらした方々の書籍も売っていました。

 

私は基調講演で勉強させていただいた後は、Airレジのリクルートライフスタイル大宮氏の講演を聞きました。

Airレジのスタイリッシュで自分のお店に合ったスタイルにカスタマイズして使える便利さ、MFなどの会計ソフトと連携し、タイムリーな数字の把握しやすさといった活用法は以前から勉強していたので、どんどん復旧していく事を期待しているところです。

そんなところに消費税の増税・軽減税率にそなえ「軽減税率対策補助金」の概要が中小企業庁から公開されました。

その補助金対象サービスにAirレジが指定されました。これによりAirレジの導入にかかるタブレット・周辺機器等の費用の一部補助が受けられます。(補助には一定条件があります。)しかも、Airレジのサービスカウンターがビックカメラ(一部店舗)に開設されましたので、そこで相談も出来ます。軽減税率対策補助金の代理申請も受け付けてくれるそうです。これを機会に、クラウドの波に乗り時代に沿った商いに転換していく事は、ひいては事業者様の色々な「楽」につながると思います。

そのあとは、「人がモチベーション高くぐんぐん成長する組織づくり」トリプルグッド税理士法人の実島氏の講演を聞きました。

講演議題だけでもかなり興味を引かれたのですが、とても興味深い内容でした。

私で恐縮ですが、ポイントとしましては

  • トレンドを押さえて経営をする
  • 苦手意識を持たずに、どんどん新しいものを使っていく
  • クレド(経営理念)を作り、働き甲斐を高める

ということが大事だというお話でした。(他にもたくさんお話し下さいました。)

もう一つ、「クラウド時代の付加価値サービス提供モデル」株式会社MAP経営の浅野氏の講演も聞きました。

クラウドを複数利用した仕事の仕方などです。

 

色々な講演を聞くことができた上に、ウェスティンホテルという素敵な会場で、モチベーションが更にアップしました。

機会があれば色々な講習に行き、勉強と社会の刺激はもちろん、普段なかなか行かれない素敵なホテルへと足を運べると楽しいです♪

この記事をシェアしますか? 

Back to top