会社設立サポート(法人・会社設立がこれからの方)

ご自身で設立するより、お安くて設立できます!!
事前にご予約して頂ければ、土日祝祭日平日夜間も対応致します。

株式会社を設立する場合

ご自身で設立した場合 ご自分で司法書士事務所にに依頼した場合 当事務所に経由で司法書士事務所に依頼した場合
定款認証印紙代 40,000円 0円 0円
定款認証代 52,000円 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円 150,000円
司法書士手数料 50,000円 0円
合計 242,000円 252,000円 202,000円

合同会社を設立する場合

ご自身で設立した場合 ご自分で司法書士事務所にに依頼した場合 当事務所に経由で司法書士事務所に依頼した場合
定款認証印紙代 40,000円 0円 0円
登録免許税 60,000円 60,000円 60,000円
司法書士手数料 50,000円 0円
合計 100,000円 110,000円 60,000円

*1:司法書士手数料0円は税務顧問契約を締結して下さる方が対象となります。
*2:上記の他に、登記事項証明書及び印鑑証明書の発行料が必要に応じてかかります(1,000円~3,000円程度。)

当事務所と提携している司法書士事務所に設立代行を依頼しますので、安心してご依頼頂けます。
司法書事務所からの質問に回答して、必要書類を送付するだけで簡単に設立できます。
もちろん、法律の専門家に会社設立時に係る法律面のアドバイスにも乗って頂けるので、安心です。

よくある質問

1.当事務所に依頼すると、自分で会社設立するよりも安くなるのはなぜですか?
― ご自身で会社設立の手続きを行いますと、定款認証印紙代4万円が発生します。しかし、当事務所で提携している司法書士事務所は専門として、電子認証を行うことが出来るので、定款認証印紙代4万円がかかりません。その分だけ、ご自身で設立するより、コストを安く抑えることが出来ます。

2. 司法書士事務所への手数料を当事務所が負担する理由はなぜですか?
― 当事務所は起業される方を支援しており、起業時には何かとお金と時間がかかると思います。そんな時だからこそ、お金と時間を節約して頂きたいと言う当事務所の想いからです。

株式会社設立に必要な事項

下記の事項について、事前に考えておいて頂けると司法書士事務所へのご依頼もスムーズできます。
(1)定款記載事項
1.商 号(株式会社~または、~株式会社)※~の部分は英字でも構いません
2.本 店(会社の住所)
3.事業目的(1つ以上)
4.資本金の額(1円以上)なお、資本金が1,000万円未満の場合、設立第1期、第2期の消費税が免除されます。
5.発起人(出資者のことです)の住所氏名並びに出資額 ※法人でも構いません
6.1株の引受価額(1円から可です)
※資本金の額÷1株の引受価額=設立時の発行済株式数となります。
資本金が1万円以上でしたら1株1万円がよろしいかと思われます。
7.取締役の住所氏名(1名以上)
8.取締役の任期(1年から10年の間)
9.取締役のうち、代表取締役になられる方の氏名(取締役が1名の場合は選任不要です)
10.監査役又は会計参与を置く場合は監査役又は会計参与の氏名(監査役又は会計参与の設置は取締役3名以上でかつ取締役会を設置しない限り置く必要はありません)
11.決算月
12.株式会社の設立予定日(登記申請日が株式会社の設立日となります)

(2)必要書類
1.印鑑証明書(発起人の方1通、取締役になられる方1通、両方に該当する方は計2通必要です)
2.実印(定款・就任承諾書に押印します。)
3.会社実印
4.通帳のコピー(資本金を一旦ごお客様の口座に入金して頂き、該当箇所のコピーが必要になります)

土日・夜間 対応OK!(要予約)無料相談のご予約:電話.049-293-3132※まずは無料相談にご予約ください。電話受付/10:00〜17:00(土日祝を除く)お問い合わせフォーム/お問い合わせフォームお問い合わせフォーム

Back to top