名言集コラム101 「ルイ・パスツール氏に学ぶ・チャンスは準備のない者には微笑まない」

※経営者として独立して間もないマモルが、先輩経営者ショウから成功に繋がるアドバイスを受けて成長していく物語です。

 

今回のポイント
 何をして時を過ごすか 

 

 

マモル「先輩とこうして週に一度オンライン飲み会を開くのも、1週間のルーティンになってきました。この時間が、くつろいで飲みながら、もう1週間は終わったんだな、来週は何をしようか、と振り返りや新しい計画を練る時間になっています」

 

ショウ「そういわれてみると俺もそうかもしれないな。しかし、テレワークになるといろいろと想定していなかった問題が浮上してきて困ったもんだよ」

 

マモル「想定していなかった問題ですか?」

 

ショウ「若手を育成している役職者から、相手の働いている姿が見えなくて心配だという声がたくさんあがっているんだ。中には仕事をさぼっている危険性を指摘してくる者もいる。出勤時間などを削減できてゆとりはあるはずなんだが、いまいち生産性が高まっていない。明らかにモチベーションが下がっている従業員もいる」

 

 

マモル「人と人の直接的な繋がりが、モチベーションアップに影響を与えていたということですね。それに、テレワークになって、周囲に気軽に相談もできなくなってしまい仕事の効率が落ちているのかもしれません。みんなが集まる職場って、それぞれのモチベーションの維持のために重要な役割を担っていたのではないでしょうか。そう考えるととても大切な空間だったのかもしれませんね」

 

ショウ「テレワークはメリットもあれば、デメリットもあるということか。今後のケーススタディーで、いろいろと改善していくしかないな」

 

マモル「まだ仕事があるだけいいですよ。テレワークに切り替えられなくて、完全に休職を余儀なくされている人たちも大勢いますから。クライアントの中でも途方に暮れて、何も手に付かないというケースがあります。とりあえず国の休業補償待ちだとお話されていましたが、補償は期待できないでしょうね」

 

ショウ「それは待っていてもなかなか変わらないだろう。飲食業界のクライアントは、軒並みテイクアウトに仕組みを変えて対応している。環境に適応した新しいアイディアが求められるんじゃないか」

 

マモル「そうですね。これだけインターネットも普及していますから、同じような業種でどんな工夫をしているのか、情報は入手しやすいですし、実践するための準備もイメージしやすいと思います。ただ、そういった準備をして本当に成功できるのかと、変化に対してやはり不安を感じてチャレンジできない人もいます」

 

ショウ「フランスの細菌学者で、ワクチンの生みの親とも呼ばれているルイ・パスツール氏を知っているか?」

 

マモル「ええ。狂犬病のワクチンも開発したのがパスツール氏ですよね。愛犬家としてもリスペクトしています。今回の新型ウィルスもこういった感じで、早くワクチンが開発されるといいんですが……」

 

 

ショウ「そうだな。ワクチンが開発されると混乱は収束するだろうし、以前の暮らしは戻ってくるだろう。まあ、そんなパスツール氏の言葉に、こういったものがある。

 

チャンスは準備のない者には微笑まない

 

とね」

 

マモル「準備のない者にはチャンスは微笑まないか…… 確かに準備したからといって必ずしも成功できるわけではありませんが、準備していなければチャンスを掴むこともできませんもんね。そこは成功を信じて動く必要がありますね

 

ショウ「ああ、これはどんな環境にあっても当てはまることだろう。モチベーションが下がる状況ではあるが、受け身で待っていても打開はできない。やはり積極的に動くことが必要だ。そういったアドバイスをしていくことも、俺たちコンサルの役割じゃないか」

 

この記事をシェアしますか? 

Back to top